妊活を効率よく進めたいなら|不妊治療専門のクリニックを受診しよう

MENU

気になるコストって何

ドクター

治療に入る前に

結婚したら赤ちゃんが欲しいと思うのは誰しものことです。でも、残念ながら赤ちゃんを自然に授かれる人ばかりとは限りません。その背景には、特に大阪のような大都市の場合には生活スタイルの変化、多くは仕事による高ストレスが体に悪影響をもたらしている場合や、また結婚の高年齢化によって妊娠時期が高くなっている事などが挙げられます。それでもどうしても赤ちゃんが欲しいという方には、不妊治療があります。大阪にもよい不妊治療クリニックが沢山ありますが、大阪の場合に限らず気になるのはそのコストです。まずはお金の問題です。大阪ではほとんど全てのラインの不妊治療が受けられるのですが、その金額はタイミング法という最も簡単なものでも1回に数千円、人工授精になると数万円、最も難しい体外受精となると数十万円となります。それに不妊治療はうまくいくという保証がなく、一度で済む事はほとんどありません。保険適用もされない場合がありますから、費用としてはかなりの負担です。また心身の負担も大きいものがあります。不妊治療は女性だけのものというイメージがありますが、男性に不妊の原因がある場合もありますから、カップルの両方に負担があります。男性側に身体的な問題がなくても、タイミングを合わせるなど強力は絶対に必要です。お互いによく話し合って納得して不妊治療に当たらないと、二人の関係がギクシャクしてしまうことにもなりかねません。これらも大きなコストといえます。このような種々の問題を二人で乗り越えていくのが不妊治療です。